避妊(ひにん)の話


避妊とは妊娠しないようにする事です。

患者さんに説明する時に、もっとも難しく大変なのがこの避妊指導です。

水を飲みたくないのに水を飲ませるようなものでしょうか。
「避妊?。してるよ。」「失敗?・・しないよ」「おろせば良いんだろ」
というような問答が続きます。

物事を深く考えない日本人らしく、その場その場で適当に反応するだけです。そうしないとどうなるのか、そうすればどうなるのかなどと予測する事は苦手なんでしょう。

コンド−ムは失敗します

効果の確実なピルやリング(IUD)や手術で避妊をすべきです
ピルやIUDを怖がる人もいますが、使わないならそれなりのリスクを負うべきです。
避妊するのは嫌、妊娠するのも嫌、でもセックスは好き…じゃどうしろって言うんだい。

コンド−ムで避妊に失敗し、妊娠した人の話を聞くと
「コンド−ムが失敗するって聞いたけど、自分の事じゃないと思っていた」
「ずっとコンド−ムをつかっていたけど(今までは)失敗していなかったから」
という人が多いですね。

そこで「失敗したらどうするつもりだったんですか」と聞くと
「失敗しないと思っていた」と返事。さらに
「いや失敗したらどうしようと思っていたのですか」と問うと
「失敗しないと思っていた」
…(以後繰り返し)。

ちょっと月経が遅れたからと心配して、薬局で高い金をだして妊娠反応薬を買い、検査した事はありませんか。

あんな妊娠反応を調べたところで、そして妊娠しているとわかったからといって、中絶を希望の人には、余計ガックリするだけで、何の役にも立ちませんね。

私は、本当に赤ちゃんがほしくない人には、確実な避妊法を勧めています。
どちらでもよいような場合には、ピルなどの高価で、効果的な避妊方法を使う必要は無いと思っています。
コンド−ム位の確実性に欠ける避妊法で、適当にスリルを楽しむのも良いかもしれませんね。(^^ゞ

避妊を確実におこなう方法がありますが、確実に妊娠する方法はまだありません。
数年避妊したあと、赤ちゃんがほしくなっても、今度は逆になかなか妊娠せずに、「じゃあ何で避妊したんだろう」「避妊なんかしなくてもよかったんじゃないの」と夫婦喧嘩した人もいます。私(秋山)ですが。

避妊の方法

ピル IUD 男性の避妊手術 女性の避妊手術
コンド−ム 緊急避妊法