ED

EDはerectile dysfunctionという英語の略で、勃起不全(ぼっきふぜん)という病気です。
以前はインポと言われていた状態です。
必要な時に陰茎(ペニス)が勃起しないことをいいます。
つまり<おちんちん>が必要な時に硬くならないことです。

私の聞いた範囲では、中年の夫婦でもかなりの人がセックスをしていません。
バイアグラなどをすすめると、多くの人は「それほどまで落ちぶれていない」と見栄をはったり、「そこまでしなくてもよい」と諦めム−ド。

日本では街中にポルノまがいの広告があふれ、セックス産業は隆盛。しかしバイアグラはほとんど使用されていない。

湯沢でも、友人の泌尿器科医師や内科医師に聞いても、沢山は処方していないとの事でした。

私は、もっとバイアグラやレビトラやシアリスを使いなさいと言いたい。

バイアグラはファイザ−という会社の薬の商品名、レビトラはバイエル社の薬の商品名。シアリスはイーライリリー社の薬の商品名。
各々の薬は、その成分は違う薬ですが、いずれの薬も同じような作用で勃起を助けます。レビトラの方が効き目が早いと言われています。
勃起をおこす陰茎海綿体に、流れ込む血液の量が増えるために、勃起が硬く持続するのです。

勃起には血管の<若さ>が重要なのです。
あまりにも高血圧がひどかったり、狭心症や心筋梗塞の人は使えませんが、普通の人ならば問題なく使えます。

さて、バイアグラとレビトラの私の使用経験を話しましょう

薬を飲むと、大凡20分位すると顔が火照るようになります。ほかほかする感じです。
何とはなしに陰部がむずむずするようでもあります。
しかし、どうなることやらと興味津々で、ワクワクしながら<息子>を見ているだけでは、何の反応や変化も無く、結局そのままで、寝てしまいました。

つまり<その気>を起こす作用(催淫作用)はないんですね。薬を服用するだけでは、勃起させる作用はないんです。<なんらかの>性的刺激が必要なんですね。
そんな<なんらか>な事はしたくないという奥さんがいるなら、バイアグラを飲む前に、じっくりご夫婦で、夫婦仲の問題点を話しあう必要があるでしょう。

夫婦でも性的な話をするのは恥ずかしい事でしょうが、若い頃を思い出して、一度はあれほど愛した人なんですから、真剣にじっくり話しあいましょうね。

さて、薬をのんで、30分ほどしてから、すてきな性的刺激をうけると勃起します。
今までよりも硬く、そして堅さが持続します。

無論、性的刺激が中止されれば勃起も収まります。通常の射精もしますし、かりに妊娠しても何ら問題ありません。

ただし、このバイアグラやレビトラを使ったとしても、相手との人間関係を改善できるわけではありません。
互いに何の興味もわかない、会話も愛もない夫婦が、これを使ったとしても意味がないと思います。

当クリニックではバイアグラ、レビトラ、シアリスを自費で院内処方します。
秋山が面接してお話を聞き、必要と判断すれば処方し、私のクリニック内で、薬を直接手渡しします。
ペニス(陰茎)を診察することは、普通は、ありません。

どうか恥ずかしがらずにご相談ください。男性でも女性であっても相談にのります。

当院でのシルデナフィル(バイアグラと同じ物。バイアグラのジェネリック薬品です)は一錠1000円、レビトラの値段は一錠1500円、シアリスは一錠2000円ですが、初回に受診し処方する時には、EDの診察・相談料として3000円をいただきます。

 2017年1月3日