料金について(自費診療の料金について)

病気の診療の場合には”保険が効き”ます。その診療の費用は、各々の医療行為に対して、それぞれに細かく決められた定価表(点数表)というのがあり、それに基づいてお金を頂きます。料金の設定は、国が決めるのであって、病院で独自に決めているのではありません。ですから全国どこでも一定の料金であって、めんどうな問題はありません。(ただ、その分厚い点数表に基づいて計算し、請求するのは、大変面倒で、通常はパソコンで計算.しています)

”保険が効かない”医療行為(私費診療とか自費診療、保険給付外診療ともいいます)の料金は、一律には決められていないので、各々の医院で独自に決める必要があり、これを自費料金とか私費料金などと言います。

当クリニックの開業当初、自費診療の料金を決める必要がありましたが、めんどうで、非常に難しい事だと思いました。
料金を支払う患者さんも、また料金を頂く立場の私も、その値段がはたして適正なのかを判断するのは難しかったですが・・結局、決めました。
決めないと”時価”みたいな不明朗会計になってしまい、いくらなんでもまずいですしネ。
それに消費税のかかるものと、かからないものがあり、面倒です。
当クリニックのこの料金表は税込みの値段です。
その後、時々、追加や変更しています。自費料金表は当クリニックの待合室にも掲げてあります。
2015年11月1日に定めた料金表です。

《自費料金表》

●妊婦関係
妊婦初診料(自費)…………………………………………3000円
妊婦再診料(自費)…………………………………………2000円

 正常妊娠の場合には原則的に自費診療です。
 なお妊婦以外の自費診察料(初診料・再診料)も同額です。
 
●自費の尿妊娠反応検査料…………………………………800円

●自費の超音波検査料……………………………………2000円

 正常妊娠や自費乳がん検診などの超音波検査です。
 異や病気の場合、超音波検査には、保険が適用されます。

●自費の子宮癌検診
頚癌検診料………………………………………………3500円

パピロ−マウイルス検査(HPVテスト)……………………5000円
 子宮にパピロ−マウイルスが感染しているかどうかの検査です。

●自費の性病検査
エイズ(HIV)検査料………………………………………2800円

 症状がなく、希望によって行う場合の検査です。症状があったり、
 病気が疑わしいときには保険診療になります。

●配偶者間人工受精(AIH)………………………………5000円

 夫の精子を使って行う不妊治療です。体外受精ではありません。

●人工妊娠中絶手術料
妊娠3ヶ月まで………………………………………… 8万7000円

 自費診察・相談料、麻酔料、手術中の注射や点滴および
 薬品代も含まれています。
 ただし手術前の検査料金は含んでいません。
 手術前検査料は5000円です。
 また手術後1週間目頃の術後診察料は、病的でなければ自費で、
 約4000円かかります。

妊娠4ヶ月以上の人工妊娠中絶は、私は入院が必要と考えて
いますので、他院を紹介します。

●避妊リング
銅付加型避妊リング(マルチロ−ドR)挿入…………… 2万7000円
 自費診察・相談料も含まれています。
ホルモン付加型避妊リング(ミレ−ナR)挿入 ………… 5万000円
 予約制です。自費診察・相談料も含まれています。

避妊リング抜去料……………………………… 3000円

●経口避妊薬(ピル)
低用量ピル(1ヶ月分)薬品代……………………… 2500円
中用量ピル(1ヶ月分)薬品代……………………… 1500円

 避妊ピルは院内処方です。
 (院内処方の場合には、クリニック内でお薬をお渡しします)
 
自費診察・相談料(初回処方時のみ)……………1500円

●緊急避妊ピル
プラノバール錠(1回分)…………………………… 2500円
ノルレボ錠(1回分)……………………………1万 2500円
 
 自費診察・相談料、薬品代も含んでいます。
 院内処方です。
  検査が必要であれば、その料金は別途請求です。

●生理調整(月経をずらす)
生理調整ホルモン薬品代…………………………… 2500円
 自費診察・相談料も含んでいます。薬品は院内処方です。

●各種ワクチンの接種
インフルエンザワクチン(成人)…………………… 3500円
インフルエンザワクチン(13歳未満の小児:2回分)………… 6000円 
 自費診療・相談料、薬品代、注射代も含んでいます。
 当クリニックでは小学生以上の方にインフルエンザワクチンを接種します。
 赤ちゃんへのワクチン接種はおこなっていません。
 65才以上の方は市町村からの補助(1000円)があります。
 
子宮頚癌予防ワクチン(1回分)…………………… 1万5000円
 ヒトパピローマウイルスのワクチン(サーバリックスRまたはガーダシルR)です。
 予約制です。自費診療・相談料、薬品代、注射代も含んでいます。

他の大人用のワクチンに関しても当院で接種していますので、ご相談ください。

●勃起不全(ED)の相談
自費診察・相談料(初回処方時のみ)……………… 3000円

薬品代(シルデナフィルR錠)1錠……………………1000円
薬品代(レビトラR錠)1錠……………………………1500円
薬品代(シアリスR錠)1錠……………………………2000円
 シルデナフィルR錠やレビトラR錠やシアリスR錠は院内処方です。
 なおEDの検査が必要であれば、その料金は別途請求です。

●乳汁分泌促進の乳房マッサ−ジ………………… 2500円
 自費診察・相談料を含んでいます。
 乳腺炎などの病気の場合には、乳房マッサ−ジは保険診療
 となります。

●母親学級(1回分)………………………………… 1500円
 当クリニックの加藤助産師によるお話です。
 通常は四回(第一課〜第四課)行います。
 なお母親学級のテキスト代は別途1,000円です。

●家庭訪問指導……………………………………… 5000円
 当クリニックの加藤助産師が皆様の家庭を訪問し、
 産後の生活の一般的問題や育児(赤ちゃん全般)に付いての
 問題の相談にのります。

●一般相談料………………………………………… 2000円
 医学に関する相談、ご家族の病気や赤ちゃんの相談など、
 時間のかかる場合です。

●自費の禁煙指導
指導料………………………………………… 1000〜2000円
薬品代(チャンピックスR錠 2週間分)…………4800〜6800円

 禁煙補助薬(チャンピックスR)を使った禁煙です。
 禁煙指導の時期によって、 薬の使用量が違うため、
 薬の値段が異なります。 チャンピックスRは院内処方です。
 禁煙指導の全コースは3ヶ月かかります。


●診断書
会社等へ提出する簡単な診断書…………………… 1000円
妊婦紹介状・母性健康管理指導事項連絡カード…… 2000円
 なお分娩予定日証明書は無料です。

生命保険会社等へ提出する複雑な診断書………… 3000円

●その他
診察券再発行料………………………………………… 200円

                              以上

自費料金は上に掲げたもの以外にも多くあります。例えば、自費の各種性病検査、性同一性障害の方の治療・・・などなど。

さらに、この自費料金表は、
流動的です。
変わる事がありますので、ご注意ください。

各々の病院や医院、クリニックは、そこの責任者や医師の考え方、また方針によって、自費診療の値段は、様々であり、
病院によって料金は一定していません

ご不明の部分があれば、どうか、遠慮せずにお聞きください。説明いたします。